HOME > 実績 > 実績紹介3

 

実績紹介
 

 
 弊社の日々の活動や復讐工作代行業者としての見解、実績などをブログ形式でご紹介していきます。原則依頼者のプライバシーに関わる名前、地域、団体名、工作概要等は載せておりません。
もし、ご依頼をご検討の方がいられましたら弊社の実績は勿論、復讐という概念や考えなども書いていますので面倒ではありますでしょうが読んでいただき弊社を知っていただいてからお問い合わせいただけると幸いです。また、詐欺業者がわんさか蔓延る現世での復讐屋選びの判断材料にもしていただければと思います。また、弊社独自のスタイルで記事を書いております。一部、攻撃的な表現や面白可笑しく書いている表現なども多々ありますが決してふざけているわけではありません。よって、巷で溢れる詐欺を目的とした自称復讐代行業者みたいな依頼者を信用させるための胡散臭い言葉だけを並べてるだけの業者との違いを解っていただけるものだと思っています。
尚、当ホームページの他にアメブロでも更新頻度は少ないですが記事を更新しております。

京都にて復讐工作完了

2011.05.23

復讐代行

 
本日は某復讐工作依頼案件の完了で工作にて回収した慰謝料を依頼主にお渡しするため京都の料亭で懐石料理。
 

詐欺復讐屋の弊社の見解

2011.02.10

復讐方法

 
ここ数日、2件ほど「どうやら騙されたっぽいんですけど・・・」のようなメールをいただきました。
 

パワハラ上司への辞めさせ工作

2010.11.16

仕返ししたい

 
今月は久しぶりに都内にてお仕事。今回は復讐工作というよりは、ほぼ特殊工作でネットビジネスを手掛ける
 

弊社の返金保証の見解

2010.08.11

復讐

 
【おぃ!なんで、返金保証なんて設けられんだよ!】って言葉をたま~に頂戴するのですが、 万が一返金対象となっ
 

同僚を会社から辞めさせたい!

2010.06.29

復讐 例

 
今回は弊社の強みでもある、【辞めさせ工作】という復讐を代行するという内容の依頼をいただき先日無事に終了しました
 

今回は特殊工作

2010.03.06

特殊依頼

 
今月は久しぶりに都内にてお仕事。今回は復讐工作というよりは、ほぼ特殊工作でネットビジネスを手掛ける
 

別れさせ屋
京都にて復讐工作完了
 2011.05.23
 
 本日は某復讐工作依頼案件の完了で工作にて回収した慰謝料を依頼主にお渡しするため京都の料亭で懐石料理。
 
恨み晴らし
料亭で現ナマ3000万を数える依頼者も強者ですが、今回の復讐代行依頼もかなりの難易度でした。
 
今回は特殊工作にて復讐対象である某氏からの慰謝料名目での金銭回収。
 
勿論、特殊工作なので依頼自体が気づかれることなく回収し依頼人に金が手に渡る。
 
ということは何かしらの工作にて対象人に負債、若しくは金銭トラブルになるような工作を仕掛けていくということになる訳です。
 
どういう工作でどんな内容でやったかなどは依頼主の保全の為ここには書けませんが、今回は3000万ということで少額でもなくそれほど高額でもないのですが、対象人が無職の生活保護受給者。ましてや身内も財産ナシ。貯蓄もなし。不動産もなし。
 
本来の債権回収であればこんな状況ですとお手上げ状態ですが、そこは慰謝料請求型負債特殊工作です。相手の債務状況、財産、職業を一切無視して負債や確実に金策をさせ金を作らせそれを慰謝料名目で依頼主の手に渡るという特殊な工作です。
 
詳しくは  こちら
 
当然、そんな甘い話はなくこれを行うにはそれなりの出資金と準備が必要です。簡単には甘い汁は吸えないということで誰でもこの工作に手が出せるわけではないということです。
流れはシンプルですが、細部はとても複雑でかなりの経費と協力者への謝礼、根回しなどが必要で無差別に出来るものではありません。それが出来てしまえば誰もが億万長者になってしまいますからね。
 
ですが、いくら状況を無視したと言っても工作をやる上で人により手法も様々ですので財産があるのと無いのとではかなりの差が出ます。当然回収財産や支払い能力があれば簡単なわけです。
 
そんな状況からどう打開するのかが工作なのですから、そんな状況からやっと3000万を作り上げ2月前半に正式に依頼をいただいてから先日終了したわけです。
 
復讐といっても様々ですが、こういった金銭関連による依頼も少なくありません。
 
中には怨みがお金に代わるものでもなく徹底的な復讐を依頼される方もいますが、お金というのも散々苦しめられたことに開放されてから楽しい人生の新たな一歩を踏み出すためにも必要なツールでもあるためそれを望む人もいます。
 
今回の方は自分が手掛けていたビジネスでのトラブルで復讐対象人に数百万を詐欺されたとのことでの依頼で騙された損失分とそれが要因で出た損害賠償、慰謝料として3000万を回収しました。
 
詐欺師、犯罪者、陰険な人間、卑怯な人間などいくら極悪人でも一、人間でありいくら憎き人間でもその人間の人生を左右する復讐工作というものに手を出す【意味】【価値】を十分に把握して本気で考えてご依頼ください。軽い【欲】だけでの復讐依頼はご相談に乗りかねます。
 
今回の依頼者は水素水製造機というものを販売しておりお礼として1機頂きました。
健康にとても良いとのこと、今後の日本でも流行するらしいですよ。
 
興味ある方は検索してみてちょ。
 
 
 
怨み晴らし屋
詐欺復讐屋に関しての弊社の見解
 2011.02.10
 
  ここ数日、2件ほど「どうやら騙されたっぽいんですけど・・・」のようなメールをいただきました。

巷に溢れる復讐業者(弊社もですがw)

立派な綺麗なホームページで依頼者を安心させる詐欺業者がウジ虫のように湧き出てきているのが現状です。

綺麗なホームページなんてお金さえ払えばそこら辺で作れます。

それに復讐業を謳いながら【弊社は法人格ですので安心です!】なんてクスリとも笑えないギャグを連呼している輩もいます。

挙句の果てには芸能人や雑誌取材されました的なPR戦法。あれ、取材される側がお金払ってますからw

弊社みたいな攻撃的なブログでPRしている業者は皆無ではないでしょうか?www

弊社は客を掴むような安心戦略など一切しません。

とにかくそういった業者に騙される依頼者が後を絶ちません。

まずですね、工作を安価で提案されたら疑心を持ちましょう。


復讐工作ってお金がかかります。いくら孫の世代まで怨むほどの相手でも人間という生き物の人生を左右する工作をするのですから当然です。
この業界、儲からないんですょ。ていうか割に合わないというか。


何故かというと復讐工作って工作員は当然のこと色々なネットワークをあのてこの手を駆使して人間動かすわけです。

当然、人を使うわけですから人件費という経費が発生します。唯の【復讐】という荒業であれば、そこら辺のチャイニーズにお金を払って少数の人件費で済みますが、弊社はあくまで『復讐工作』です。

【隠密に】【正確に】【確実に】【安全に】の4原則を絶対条件で工作を遂行するのですからそれなりのお金がかかります。荒業に走り事件いになり逮捕となれば元も子もないですからね。

あとは工作を遂行する上での調査費用、必要道具、移動手段、交通費、その他諸々。これを差し引いた金が弊社の利益なんです。

それを詐欺業者は己の利益のみを追求するだけなのですから少しでもカスリ取ろうと安価な見積もりを出し、依頼主に【これくらいなら・・・】と思わせ支払わせるわけです。

そこまできたら詐欺業者の手中にはまったも当然。

何かしらの理由付けで追加料金を請求され、以前支払った金額を考えるともう後には聞けず仕方なく支払ってしまうんです。

その結末は何も遂行されずに、連絡するも返信なし、応答なし、挙句の果ては【おかけになったお電話は・・・・】というベターなシナリオです。


所詮、懸命なPRでHP作って復讐業を謳ってる業者なんてこんなレベルですw

復讐内容も事件に取りざたされるような荒業や小学生が思いつくような内容で通り魔みたいな提案しかできない。

そして【復縁工作】。

断言しましょう。

人間心理に基づき意図的に【復縁】というものを成し遂げるのは神の領域です。

復縁を請け負ってる業者は100%詐欺業者です。

ですから安価で素人ができるような世界ではないってこと。ウジ虫のような湧き出てくる詐欺師を駆除しませんと。

詐欺師イクナイ委員会でも結成しようかしら。


とりあえず詐欺師はイクナイ  ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー
上司 パワハラ
パワハラ上司への辞めさせ工作
 2010.11.16
  

以前にも復讐代行依頼の辞めさせ工作の事例を書きましたが今回は上司への辞めさせ工作でした。
 
今回は依頼主さんの旦那さんが某大手企業にお勤めで、その勤務策でのパワハラで悩んでいるとのことでその上司を何とかしてほしいとのことでご依頼いただきました。
 
近年では社会問題でもなりつつあるパワハラ。
 
パワハラが原因で自殺者も少ないとのことです。
 
今回もそのパワハラが原因で、その旦那さんはうつ病という精神疾患を患いその苦しみと戦いながら理不尽に降りかかるパワハラに耐えながら家族を守るため我慢という文字を目の前に浮かべ日々を過ごしている。
 
それに見かねた奥さんが依頼者としてご相談をいただきご依頼いただき先日、無事に完了しました。
 
社会に出ている人であれば解ると思いますが、自分にとって嫌な人間というのはどこに行っても必ずいます。
 
それは社会に出ての人間関係でもあり仕方がないことなのですが、パワハラと人間関係に因果関係はありません。
 
ある意味では権力を振りかざした弱い者いじめ。
 
私がこの業界に足を踏み入れた理由の一つでもありますが、私はそうやった権力を振りかざして弱い者いじめをする人間が大嫌いです。
 
そういう事から、今回は徹底しましょうとのことでこちらからも提案させていただき、今までの理不尽による虐めで負った心の傷に対して失職だけでは生ぬるいとのことで退職とは他に慰謝料も工作で取ってしまおうというシナリオで進めました。
 
以前も書いたように、信用や信頼を壊すことは容易いことです。
 
ですが、今回はその上司の日々の行動は周囲からも冷ややかな目にさせていたぐらいの陰険さであり、企業としても特別失ってもダメージに値しない人材であったため更に簡単に事が進めました。
 
こういった弱い者いじめしか出来ない人間というものは、叩けば誇りがもろもろ出てくるもので、パワハラや虐めの他に日々の生活でも決して漢(おとこ)とは呼べぬ行動を起こしていることが事前調査で得られその事実証拠も工作に加え確実なものにしていきました。
 
企業というものは、パワハラをしているからと言って、だからクビということは出来ません。
 
でしたら、何かのきっかけを作ってあげれば良いのです。
 
工作でその人物をクビにせざる負えない状況を作るわけです。
 
そういった陰険な人間というものの周囲の信頼も薄いもので今回は難なくことを進められました。
 
社会に出るにはそれに耐える力も必要ですが、中には耐えられず最悪な結果を選んでしまう方も多いです。
 
その相手を辞めさせるという手法が得策なのかは解りませんが、その理不尽に立ち向かう一つの手段として私たちがお手伝いさせていただきます。
 
その他、辞めさせ工作は
 
・使えない部下を辞めさせたい
 
・息子を変な宗教から抜け出させたい
 
・彼女を水商売から辞めさせたい
 
など理由も様々です。
 
例をあげてもキリがないので【あの人を辞めさせたい】というご相談をいただければこちらが実行可能か判断させていただきお見積もりを出させていただきます。
 
お気軽にお問い合わせください。
 

会社 セクハラ
弊社の返金保証の見解
 2010.08.11
 
 

【おぃ!なんで、返金保証なんて設けられんだよ!】って言葉をたま~に頂戴するのですが、
 
万が一返金対象となったとしましょう。正直きっつきつですwww
 
だって実際に依頼いただいてから、工作に着手するまでにもどんどん経費が流れていくんです。その時点で結構な額が発生する訳ですょ。
 
じゃあ、なんで万が一失敗した場合の返金保証を設けているのか。
 
これに関しては、このホームページでも幾か所でも説明している通り、弊社はただの程度の低い復讐屋ではなく復讐工作屋です。
 
復讐工作とは【隠密に】【正確に】【確実に】【安全に】の4原則で成り立つものであるということから、失敗は許されません。
 
ですから弊社の成功率は100%と解釈してください。
 
100%!?怪しすぎる、詐欺だろ!って方。
 
何故なら、失敗の恐れがある依頼、実現性のない依頼、弊社で対応できない依頼はお問い合わせ段階でお断りしているからです。
 
実現性がないのであれば【隠密に】【正確に】【確実に】【安全に】の4原則はそもそも成立しませんよね?
 
弊社は過去を含めるとかなり多くの工作案件に着手してきました。
 
その実績、スキルの高さはどこにも劣らないと自負しております。というか、他業者を見下してますw(嘘)
 
だから過去の成功率は100%なのです。
 
万が一、その工作案件の遂行が行き詰ったとき、当初の工作構成で太刀打ちできなくなったとき、荒業に走るわけではありませんがどんな手段を駆使してでもその工作案件を成功させるという信念をもってやっております。
 
なら、何でわざわざ返金保証なんて設けているのか。
 
それはその【万が一】というものが100%起こらないとは限りません。相手は物でもロボットでもなく、感情を持った人間ですから。
 
その【万が一】の事態が起きたとしても、弊社の依頼を請け負ったという【責任】という筋を通すという気持ちで、返金保証という背水の陣という戦略を用いて真剣にご依頼いただいた依頼案件に取り組んでいるからであります。
 
ですが、そもそも【工作】という本質。
プロが行う工作で、依頼主さんが心配するような事態には確実になりませんのでご安心ください。
 
工作というものは復讐シナリオ(答え)はシンプルなのです。
 
そのシナリオ(答え)を作り上げるための過程である【工作】が一番複雑なのです。
 
その複雑な【工作】という過程を行っていく上での実現性や人材の手配、対応の可否をプロが判断して実際に請け負います。
 
ですので実現性が乏しければ弊社ではその依頼自体をお断り、またはシナリオの変更を提案させていただいております。
 
それでも万が一、弊社が失敗という失態を起こした場合、責任として返金と共にこの業界から直ちに撤退させていただきます。
 
くれぐれも依頼者を信用させるための営業手口とは思わないでくださいwww
 
あなたを安心させるスキルと実力、ネットワークは持ち合わせております。
 
絶対に後悔はさせません。

復讐詐欺
ムカつく同僚を会社から辞めさせたい!
 2010.06.29
 
 今回は弊社の強みでもある、【辞めさせ工作】という復讐を代行するという内容の依頼をいただき先日無事に終了しました。
 
形あるものは壊れるとはよく言いますが、復讐という事柄でもそれは通用します。
 
何故ならどれほど、【愛】【信用】【友情】など形なきものでもネガティブな方向へもっていくのは工作を介せば容易いことです。
 
どんだけ愛し合っていても、どれほど信頼しあっていても、どれだけ強い絆で結束されていても、何かしらの【出来事】や【事件】を切っ掛けに脆く崩れてしまいます。
 
反対に形あるものは壊れても直すことが大概は可能ですが、形なきものは中々直せません。
 
信頼、信用、愛を取り戻すということは人間が出来る業ではありません。
 
そんな方がいれば是非、弊社に紹介してくださいwww 年収1億円保証しますwww
 
そんな事できるのは神の領域ですねwww
 
という点もあることから弊社では【復縁工作】というインチキ業は請け負っていませんので悪しからず。
 
冷静に考えてください。復縁が望めるケースもあるのは事実ですが、それを人間の手で工作をして復縁させるというポジティブな方向へ持っていくなど実現性というものは皆無です。
 
別れた恋人に未練タラタラでgoogleで【復縁工作】なんてググッちゃているそこのあなた!
 
詐欺業者のカモにならないようお気をつけなさいまし。
 
さて、話が少しずれましたが今回の復讐依頼の辞めさせ工作。復讐屋としてはこのような依頼は多くいただきます。
 
今回の依頼者は女性の某A氏。福岡の某外資系企業に務めるエリート女性。
 
ただそんな彼女にも数年も悩み続けているある人物の存在。
 
細かな概要は依頼主の身の保全のため書けませんが、その人物の裏切りとも取れる行動や策略にはまって今まで培ってきた実績に傷がついたとのこと。
 
話を聞くとその人物とは同僚であり、依頼主の業績とそれによる飛躍に対しての妬みによる嫌がらせとのこと。
 
この人物の為に、まさか会社を退職するのも馬鹿馬鹿しいとのことで、でもこれを放置してもこの先ずっと悩み続けるだけなので、辞めさせ工作で辞めさせてしまおうと今回弊社にご依頼いただきました。
 
この依頼はまず、企業という組織に所属しているということがポイント。
 
上記で云った、形のない【信用】というものを崩してしまえば案外容易いものです。
 
でも容易いと言っても、荒業に走り闇雲な仕掛けをしても企業側から第三者の策略と解釈されてしまえばそれまでですので、これもきっちりとした事前調査を行ったうえで小作構成を行い得策な工作を仕掛けてターゲットを辞めさせます。
 
ではどうやって辞めさせるのか。
 
それは基本的に
 
【企業側から解雇される】
 
【対象が自ら退社する】
 
の二通りです。
 
企業側から解雇されるとは、その企業に取ってその復讐対象人がネガティブな存在になる工作を仕掛けて企業に置いておきたくない、若しくは解雇しざる負えない状況を作っていくことです。
 
例えば企業自体のイメージダウンにつながるような事実を作る。
・対象人が暴力団と癒着している工作で現場を作る
・対象人が性犯罪、児童買春等の事実を作る、もしくは噂を流す
・対象人が起業に取って莫大な損害がでるような失態を工作で作る
 
自社退社の場合は上記のような証拠を社内に流したり、性癖や痴態などのリークなどなどの噂を流しその場に居られないよう精神的観点から攻めていく。
 
など例は上記以外にも幾千も作れます。
 
また、取引先、不倫、誘惑、ハニートラップ、横領、詐欺などのキーワードを取り込みその対象人に取って得策な工作を作っていきます。
 
上記のような工作を積み重ね、確実に企業、社員からの【信用】と【信頼】を崩し確実なものにしていきます。
 
あなたの会社にも辞めさせたい上司、同僚、部下いませんか?
 
あなたがこれから先ずっと働いていく場所と共に守るべきものを守るためのお金を稼ぐ場所をその悩みの種のせいでイライラ、精神的苦痛などに苦しんでいきますか?
 
もし、、、、ご用命ならぜひ弊社にご相談くださいw
 
来週からまた【辞めさせ工作】依頼で 協力企業との打ち合わせで本日から福岡入り。
 
ここの企業様のオフィスがお洒落すぎです。
懲らしめ
 
弊社もお天道様に顔向けできるよう全うな業態を持ってこんな立派なオフィスを構えたいわwww
 
 
 
報復
今回は特殊工作
 2010.03.06
 
  今月は久しぶりに都内にてお仕事。
 
今回は復讐工作というよりは、ほぼ特殊工作でネットビジネスを手掛ける某中小企業からの依頼でした。
 
その中小企業の競合店であるA社とB社を何とか蹴落とし経営を安泰させたいとのこと、なんだか理由も特殊で、男なら正々堂々と戦え!wと思いましたがそこは弊社は工作屋(主業は復讐屋ですが・・・)とりあえず特殊工作として請け負うことに。
 
後に聞くと、その依頼主さんの販売するサービスをまるパクりした2者らしく経営元は一緒とのこと。
 
とはいっても企業2社を相手にするのですからそれなりの大掛かりな工作になりました。
 
この手の工作も本来の復讐工作と一緒で、まずは2社の事前調査から。
 
今回はビジネス関連ということもあり依頼者の手掛けるビジネスの属性も十分に理解した上で調査に取り掛かり、両社の情報を入手。
 
今回は2社ともリアル店舗(実店舗)を持ってないネットだけでの運営業態でしたのでネットを駆使しての工作業務になりました。
 
やはりネットの世界というものは知識人が手掛けると結果が早いもので、パソコン、ネット関連に強い強力な人材を用意してまずは両社の検索エンジンでのランキング圏外を施し、HPに部分的なクラックを仕掛け、システムエラーなどを起こし、消費者に成り済ましレビューや掲示板などで風評被害が出るような書き込みの数々。その他ここには記載できないような工作も仕掛け依頼主の思惑通りのシナリオを作り上げることができました。
 
経営安泰までは弊社の業務がいですのでその後の業績までは把握はしておりませんが、その2社は営業できる状態ではなくなり実質競合店は無くなった状態になりました。
 
こういった特殊な工作も弊社は対応可能であります。
 
特別な復讐理由がなくとも、こうされて困っている、こうされて売り上げに支障が出ているなどの理由でもそれに伴った工作構成をさせて頂きます。