HOME > 実績 > 実績紹介1

 

復讐代行実績紹介

 
 


 
 弊社の日々の活動や復讐工作代行業者としての見解、実績などをブログ形式でご紹介していきます。原則依頼者のプライバシーに関わる名前、地域、団体名、工作概要等は載せておりません。
もし、ご依頼をご検討の方がいられましたら弊社の実績は勿論、復讐という概念や考えなども書いていますので面倒ではありますでしょうが読んでいただき弊社を知っていただいてからお問い合わせいただけると幸いです。また、詐欺業者がわんさか蔓延る現世での復讐屋選びの判断材料にもしていただければと思います。また、弊社独自のスタイルで記事を書いております。一部、攻撃的な表現や面白可笑しく書いている表現なども多々ありますが決してふざけているわけではありません。よって、巷で溢れる詐欺を目的とした自称復讐代行業者みたいな依頼者を信用させるための胡散臭い言葉だけを並べてるだけの業者との違いを解っていただけるものだと思っています。
尚、当ホームページの他にアメブロでも更新頻度は少ないですが記事を更新しております。

LinkIcon前のページ へ

芸能人だって復讐心を持って

2016.02.15

復讐代行

 
昨日はバレンタインデーってことで、各デートスポットが賑わっていたようですが、そんな日であっても
 

詐欺業者の潰し合い

2016.02.09

詐欺事件

 
あまりにも滑稽すぎて呆れてしまいますが、そのような業者と一緒にされるのも癪ですので記事にさせていただき
 

親権剥奪工作

2015.12.20

復縁屋

 
師走真っただ中で世間も年末に向けて忙しくなってきたようです。 弊社も何件かの大型案件と数件の依頼や
 

色仕掛け工作

2015.10.29

色仕掛け 復讐

 
女性工作員、若しくは弊社が報酬を支払って雇う女性が対象を誘惑し誘惑し大人の関係を利用して相手を陥れる
 

神業の領域

2015.02.12

不倫 復讐

 
よくある恋愛相談で『復縁』をしたいと。 『いやいや、弊社は復讐屋であって別れさせ工作は請け負っている
 

またもや

2014.10.30

復讐代行業者

 
またもや被害者からの依頼。 今回はあえて業者名を晒しておきます。 自称復讐代行業者、自称復讐屋を名乗
 

復讐心
芸能人だって復讐心は持っています。
 2016.02.15

 
昨日はバレンタインデーってことで、各デートスポットが賑わっていたようですが、そんな日であっても弊社は復讐代行にて人の不幸と引き換えに依頼主の幸せと欲を提供させていただいておりますw
 
さて、去年末のブログ記事にて文末あたりで某氏の逮捕の弊社の予言が的中しましたw
 
この世界、長年携わっていますと、クライアントや人脈も広がっていくわけですが様々な業界の人と知り合い、弊社の特殊な案件のお力添えをしていただいております。
 
そんな中、依頼主様も様々で、一般のサラリーマン、主婦の方から、警察官、弁護士、政界人、芸能界からの方からの依頼もいくつか受けて参りました。
 
特に闇の深い芸能界は憎しみや嫉妬など増悪に満ちている。そんな業界だからこそ依頼も多いのでしょうか。
 
実際に依頼をされずとも、○○が○○をしている写真を持っている、○○の以前使っていたスマートフォンを所有している、○○の不正事実を知っているなどの情報が送られてきます。
 
その業界から相談こそ沢山来るのですが、芸能界という業界だからなのか中々、実際に依頼に踏み出す人は少ないです。
 
そんな中、過去には某売れっ子タレントアイドルの母親からご依頼いただきました。
 
自分の娘がある人物によって誹謗中傷やありもしない噂を流され、スキャンダルの種にもなった情報をも売った張本人を何とかしてほしいとのご依頼。
 
あまり詳しく書くと誰だかわかってしまうのですが、誰もが知っているタレントでスキャンダルにもなりました。
 
結果、その張本人は芸能事務所に名を置くものの今では全く世間には顔を見せず陰に隠れるまで仕事が激減、というシナリオを作ることができました。
 
また、超有名芸能人夫婦の旦那の愛人への復讐と慰謝料工作、某芸人の地位転落なども請け負ってきました。
 
そう考えると、芸能人だから、警察だから、何人だから、というものはこの業界には一切ありません。恨みというものはすべての人間に共通して持つ物なのだなと思いました。
 
ということで、2016年。意味深発言しますが、またビッグネームが逮捕され人生転落の予感w(予言)。
 
お楽しみにw

詐欺業者
詐欺業者の潰し合い
 2016.02.09

 あまりにも滑稽すぎて呆れてしまいますが、そのような業者と一緒にされるのも癪ですので記事にさせていただきます。
 
巷に溢れ出てきている復讐屋や別れさせ屋などの特殊工作業者。
 
その大半が、依頼金詐取目的の詐欺業者と言っても過言ではないでしょう。
 
つい先日、幾度となく成りすまし依頼を申し込み、相談中に音信不通になるメールが数回(数人)来る不可解なことがあり、後から解ったことですが詐欺業者の探りメールでした。
 
その詐欺業者、弊社の返信メールをそのままコピーをしてそのまま自社(詐欺師ですが)に依頼してきた依頼希望者にそのままペーストして返信をしていたお粗末な業者。
 
己で工作プランも考案できず弊社の考案スキルを当てにして詐欺を働くというとても滑稽に思えたのですが、ある日、突然、そこから被害に遭った被害者から連絡があり、「御社のHPに記載されている内容や事例をそのまま載せている業者に騙されました。御社も仲間ですか?」というメールが送られてきました。
 
そこでURLを送ってもらい初めてその詐欺復讐屋の存在を知り、調べたところ探りメールもこの業者と明らかになりました。
 
後に己の利益が上がらなかったのか、今度は弊社に攻撃(嫌がらせ)を仕掛けてくる始末。
 
弊社もそういった攻撃には徹底抗戦の態勢でいきますので、罠を仕掛けその詐欺業者の仲間と思われる1名を捕らえることに成功。
 
聞くところ、詐欺をはたらいたことを認め、弊社にも数十回のメールを送っていたことも発覚。元は巷に溢れる闇金上がり詐欺師で、食えていない探偵を仲間に取り入れ今回に至ったとのこと。
 
このように、喰えない探偵が工作を請け負ったり、家事代行や夜逃げを代行しているような所謂、何でも屋が復讐代行依頼を請け負ったり、実際に実績もない元闇金融などのあらくれが、依頼金詐取の目的でホームページを立ち上げ運営しているのが実情です。
 
弊社のレベルを自身でで下げてしまう羽目に成りかねませんので、詐欺業者を公にするのは控えさせていただきますが、ただでさえ、世間様には理解の得れにくい、偏見の目で見られがちな世界なのですが、そういったいい加減な業者や詐欺師の存在が勝手にこの業界の信用を下げてくれています。
 
その上、己の利益のみを追求したいがために、まともな業者、同業者を叩く。攻撃する。
 
己自身の信用を得るために、己の事を棚に上げ、真っ当な業者やライバル詐欺業者を【詐欺業者だ!】【詐欺られました!】などとあたかも被害者になりすまし、叩き同業の信用を下げる。
 
弊社も事前調査にてターゲットのプロファイリングを作成する際に、人間心理学を取り入れますが、事実上、もし詐欺の被害者が存在し、例え詐欺の被害だったとしても、一時は復讐という犯罪行為をお金を払って代行依頼した当人が、自らの不法行為を公に晒すような愚行は、人間心理を考えると皆無です。不発でも陰謀罪になりますからね。
 
被害者に扮した自称復讐屋の復讐詐欺業者同市の争いで鼬ごっこをしているだけなのです。
 
ますます、世間一般の悩める方たちが、その中からまともな業者を選出するのは至難の業になってきます。
 
これはこの工作業界の永遠のテーマになっていくでしょう。
大々的に【復讐代行します!】なんてお金を払って広告なんて出せる商売ではありませんし、業者評価につながるレビューも依頼主様が書いてくれるはずがありません。よくホームページなどで【依頼主様の声】や【体験談】なんて紹介されてますがw
 
やはり、そのような詐欺業者などに引っかからないためには、復讐工作業者や別れさせ屋選びは依頼主様自身で判断するしかありません。
 
その為には、その業者が実現性のある復讐工作内容の説明がなされているか、工作という本質を本当に理解している業者なのか、などを自身で見抜く力が必要不可欠です。
 
あと勘違いしないでください。
 
工作業者は探偵ではありません。勘違いさえるのですが工作業者は探偵がやるものではありません。
 
探偵業届出証明書を押しに復讐屋や別れさせ屋が目立ちますが、公安員会は余程な理由がない限り探偵業届出証明書を実績、素人、プロ問わず交付しているのが現状です。
 
探偵業届出証明書=まともな業者という考えは危険であり、
 
先日もテレビの探偵業の特報で刑事の方が発言しておりましたが、近年、探偵業界で生き残っていくのは至難の業、その中で食べていけない探偵業者が実績も技術もなく実現性が乏しいにも関わらず別れさせ屋という業界に流れている。ほぼ詐欺に等しいやり方で高額な被害が出ているとのこととおっしゃっておりましたが、
 
そもそも、復讐代行業、別れさせ工作において調査は必須項目ですが、別れさせ工作と探偵業は全くの別物です。素人が安易に成せる工作ではありません。
 
ですので、復讐屋、別れさせ屋=探偵 では決してありません。
 
また工作業者は復讐依頼ではなく復讐工作依頼業者です。ただの復讐依頼は素人でもできます。復讐工作依頼はプロの工作員しかできません。素人がやると、事件やトラブルにつながりあなたの人生を台無しにする恐れが出てきます。
 
工作というのは、隠密、確実、正確、安全の4原則が整って初めて【工作】と呼びます。
 
人物のプロファイリング、人物像に見合った工作構成が成されてなければ工作業者ではありません。
 
万が一、ニュースで流れているような情報や漫画、ドラマ、映画のようなベタな工作構成の説明しかできない業者は要注意です。

親権奪う
親権剥奪工作
 2015,12,02 

 
弊社への依頼案件で復讐代行依頼の次の次に多いご依頼が、【親権剥奪工作】。
 
約3か月前、某氏からのご依頼でプライバシー保護の問題で概要は細かくは書けませんが、嫁の浮気により離婚。たしかに仕事人間の私があまり家庭を顧みずないがしろにした部分もあるが不貞行為を行ったのは妻のほう。
 
なのに子供が小さいという理由で、家庭裁判所の判断で親権は嫁に持っていかれることに。
 
嫁の不貞行為はともかく、親権を奪われることまでは許せなかった某氏。
 
離婚はしたけれども子供は愛している。男に走った女に子供を任せておけない。
 
どうしても親権を奪いたい!
 
そんな中、復讐代行とは少し違いますが、弊社へ親権剥奪工作のご依頼を頂きました。
 
親権剥奪工作とは、その名のとおり、一度は奪われた親権を、様々な工作を介して親権を奪う工作のことを云います。
 
本来、復讐代行工作の方では、原則、弊社自身のみで遂行していくことが多いですが、親権剥奪工作に関しましては、依頼主様のアクションも必要不可欠になってきます。
 
その為、弊社と二人三脚でやっていくわけですね。
 
親権剥奪工作に重要なポイントは2つ。
 
1・現親権を持つ側の生活環境を育児・養育にそぐわない環境を工作で作っていく
 
2・子供の意思をコントロールしていく。
 
という2点です。
 
1に関しまして、裁判所から親権者の変更を認めさせるためには必須項目です。
 
親権は一度決めてしまうと、親権の変更は安易ではありません。
 
親権者の変更が家裁から認められるのは、「その子供のためにどうしても必要である」と家裁から認められた時だけです。
 
家裁の子供の親権者を決定基準となるのは、「どちらの親を親権者に定めた方が、子供の利益と子供の福祉により良いか、適しているか」という点です。
 
その決定基準を崩すために1は必須項目なのです。
 
では、具体的にどのような工作をやっていくのか?
 
これに関しては、ターゲットの事前調査を行いプロファイリングを行ってからターゲットに見合った得策な工作構成を組んで遂行していきますので一概には言えませんが、
 
例を挙げますと、
・莫大な負債が伸し掛かる。それにより生活もままならず、且つ日夜の取り立て行為で育児にそぐわない生活環境に陥る。
 
・不衛生な生活環境を作っていく。
 
・不正・失態・痴態などを工作で作り近所の評判・評価を下げていく。
 
・風評被害が広がるような情報を流す。
 
・何らかのアクションを工作で作り暴力団との癒着をせざる負えない状況を作りその証拠を残す。
 
・保育園からなどの評価を下げる。
 
・不正行為がある場合はリーク、ない場合は工作で作る。
 
など例を出したら幾千もの手法が生まれてきますが、上記のような例を幾度も工作で作っていき、状況証拠として残し、親権剥奪を確実なものにしていきます。
 
親権は、法律的観点から見ると、「身上監護権」と「財産管理権」から成り立っております。
 
【身上監護権】は、子供の身辺の世話、教育・しつけなどに関わる権利・義務をいい、それを崩す要素となるのが、上記で言いますと、莫大な負債、不衛生な環境、風評被害、暴力団との癒着などです。
 
また【財産管理権】は、20歳以下の子供の財産を管理し、法的な手続きを代理する権利・義務をいい、負債や暴力団の癒着により保育園などからも入園拒否や退園を迫られます。
 
2に関しましては2に関しましてはもう一つの裁判所の親権決定の基準となる子供の意思の尊重です。ですので、その環境を利用してその当時の子供心を分析して心理をコントロールしてその環境を苦痛、寂しい、悲しいという感情にさせていきます。
 
以上2点と且つ様々な工作を組み込んで親権剥奪を確実なものにしていきます。
 
素人でやる策略では立証は難しく、裁判所の許可を得るのは至難の業ですが、プロの工作員による工作構成を経て工作をしていけば確実に親権剥奪に結び付けることが可能になってきます。
 
さて師走。年末に向けて多忙時期になってきます。
 
来年はどういう年になるのでしょうか。
 
弊社の人脈からの情報ですと来年はいろいろなスキャンダルがありそうですw
 
素行が悪い、某元プロ野球選手のK氏が逮捕されるとか何とか。彼はいろいろなところでの素行の悪さから怨み買ってますからねw
 
え、弊社が陥れた??www違いますよwww
 
では(*‘∀‘)
 
 
 
 

ハニートラップ
色仕掛け工作
 2015.10.29
本日は工作に利用させてもらうために、日本各地のラブホテルを展開するラブホテルオーナさんと大観苑にて会食で東京から大阪へ。
 
復讐sのやり方

 
気前がいい社長さん。全国各地の所有するホテルをどんどん使ってくれと言っていただき今後の工作や待機場所として重宝させていただきます。
 
ラブホテルで行われる工作の一例。
 
女性工作員、若しくは弊社が報酬を支払って雇う女性が対象を誘惑し誘惑し大人の関係を利用して相手を陥れる色仕掛け工作、別名ハニートラップという工作があります。
 
女性に限らず男性工作員が女性に近づくケースも存在します。
 
このハニートラップを駆使しての工作も幾度となく事例を残してきましたが、ハニートラップと言っても内容は様々です。
 
復讐代行には勿論のこと、別れさせ工作にも利用でき、または企業などの機密情報などを入手するためにその人物と親密になるためにも利用します。
 
過去にもニュースで話題になったアンナチャップマン氏も女性工作員で自身の体を武器に国や企業の重要人物と親密な関係になり機密情報を入手していたと言われております。
 
弊社でも時と場合により使い分けております。
 
他の女と逃げた元カレを別れさせ社会的地位剥奪したいという相談には、工作の過程で未成年という人物像の女性を構成し誘惑し関係を持たせ、事実の漏洩と共に取材記者に扮した工作員を元カレの逃げた女や家族や職場へ送り込み、未成年の児童と関係を持った事実を知らしめ破局と共に周囲の信用を損ない、会社も解雇になり事件になる手前まで持っていき奈落の底に落とす工作。
 
別れた彼女に新しい彼氏ができた。未練がありどうしてもやり直したいが、新しい彼氏がいる限り起死回生は計れない。その新しい彼氏の存在が邪魔という相談には、その新しい彼氏に女性工作員を近づけ実質、浮気という事実を作り破局へと結びつける。
 
散々貢ぎ騙された憎き女に制裁を。立ち直れないくらいの精神的苦痛を味あわせたいという相談には、容姿端麗な男性工作員を数名近づけ、女性を口説き落とし関係を持たせる。が、その一部始終を隠し撮りし後日、リベンジポルノという形でネットに出回り一生モノの痴態というものがこの世に残る工作。
 
某中企業社長とのビジネスで2000万円ものお金を騙された。公的に有効な借用書なども皆無で、むしろ開き直って返金にも応じないので回収と復讐を代行したい。何とか特殊工作で金銭だけを回収するのではなく精神的に追い込んで回収したい。との相談には、同じく未成年に扮した工作員を不自然にならないように対象に徐々に近づけ色仕掛けを仕掛ける。
その事実証拠を元に企業自体に送り付け実質依頼されたことがバレないように慰謝料含めた金額を要求して回収。
 
ほか、
 
工作にて接触する機会を作り通信アプリなどでやり取りの上、痴漢プレイを促したうえで実際に電車などで痴漢をはたらかせ、痴漢事件を作る。
 
性癖などの撮影、情報収集、不正行為の証拠の入手などに用いられます。
 
以上のような工作に加え、且つ弊社の人脈を活用して、弁護士、警察関係者 or OB、マスコミメディア、出版社などを使ってさらに内容の濃い工作にしていきます。
 
昨今では半グレと呼ばれるような人間が未成年を利用してスケベなおっさんを誘惑して美人局みたいな愚行行為をしているような輩がいるようですが弊社ではそのような低レベルなことは皆無であり、ハニートラップをするにも復讐工作の一環として事前調査を行ったうえで、きちんと工作構成を行ってから工作に取り掛かります。
 
女性の体を武器にした特殊な依頼なので荒業では決して出来ない工作ですね。
 
 
 
復縁工作
神業の領域
 2015.02.12

 
よくある恋愛相談で『復縁』をしたいと。
 
 
『いやいや、弊社は復讐屋であって別れさせ工作は請け負っているものの、復縁工作は承っていませんょ!』って毎回お断りしているのですが、今回は巷で存在する復縁屋(復縁工作)について弊社の見解でも。
 
率直に言いましょう。
 
復縁を手掛けているというか謳っている業者は100%詐欺と云いたいですが、万が一があったらまずいので99%としておきますw
限りなく詐欺業者だということです。
 
そもそも復縁工作って別れた二人を、人間が描くシナリオで復縁させるということですが、それこそ神のみが成し遂げられる神業です。
 
人間皆が単細胞であればそれも可能かとは思いますが、人間それぞれ物事の考え、とらえ方、心理、行動などがそれぞれ違います。
 
カップルによっては工作次第では修復が可能な場合もありますが、それを人間の手で両者の感情をコントロールしてポジティブな感情に持っていき二人の関係を修復するというビジネスが成り立つはずがありません。
 
その対象を何も知らない真っ白な状態から工作を仕掛け『あの人はいい人!』って感情に持っていくことは可能ですが、
 
もともと恋人であった二人が何らかの要因で別れ、どちらかがネガティブな感情で『もう二度と顔も見たくない』という状況から、工作を仕掛け『やっぱりいい人!もう一度やり直したい』とは中々なりません。
 
復讐や別れさせ工作などで人間の手で関係を壊すのは安易にできますが、復縁というものは並大抵のことじゃできません。
 
多額の依頼料を支払わされて何もされず騙されるのがオチでしょう。
 
そういう観点もあり、弊社では復縁工作及びそれに関わる代行などは一切請け負っていません。
 
復縁にうん百万円支払って騙されるのであれば、そのうん百万を自分磨きの資金に回し、自分自身が成長し更にいい恋人を探した方がいいと思いますが。。。
 
例外としては、
 
特定の人物の存在で復縁が困難なのでその人物を何とかしてほしい!
 
などの依頼は御受け致します。
 
ですがあくまでそういう趣旨の工作であって弊社が復縁をお約束する工作ではありませんので予めご了承ください。
 
巷で溢れる工作業者。『復縁工作承ります』なんて掲げてる業者にはお気を付けを。
 
 
 
 

詐欺被害
またもや
 2014.10.30

 
またもや被害者からの依頼。
 
今回はあえて業者名を晒しておきます。
 
自称復讐代行業者、自称復讐屋を名乗る詐欺師がウジ虫のように湧き出てきている昨今の出来事。
 
某氏から一通の相談メールをいただきました。
 
『見廻組という復讐屋に依頼金名目でお金を騙されました。私は娘を数人の男で性的暴行をした人物に復讐をとコツコツ貯めた預金で娘の無念を晴らすため支払って依頼したのにその無念さえも晴らせずに音信不通で今も他で詐欺を働いているようで許せないのでその業者を潰して騙されたお金も回収して欲しいとのことでした。
 
以前からも復讐を謳った詐欺業者に関しての弊社の見解はブログでも述べていますが、この手の業者が唯でさえ信用を得にくい世界なのにさらに勝手に信用を落とされてます。
 
闇金、他の詐欺では利益が見込めなくなったチンピラが勝手な妄想でズカズカと依頼金詐取の目的だけで入り込んできて弊社としても大変迷惑です。
 
まず、その見廻組という業者を調査すべく、まずは依頼者からも含め情報取集。
  
ただここの業者、詐欺を目的にしているだけあって匿名性には力を入れており、携帯電話も銀行口座も業者とは無関係な他人名義で作られたものと発覚。
 
ここまでとなると正直、特定には結構な費用がかかり、被害金の50万より遥かにかかってしまうため被害金の回収は断念することに。
 
詐欺師を特定するにはそれなりの法を越えた調査と特殊なコネや調査スキルを要するため、それなりの経費が掛かってきてしまいます。
 
そういう事から、回収は諦めその詐欺業者を潰すことだけに専念することに。
 
潰すと言っても詐欺業者であり、実態はネットの世界だけなのでHP事態に攻撃を仕掛け営業自体を行えない状態までもっていきましょ、ってことで話がまとまりました。
 
そんな業者が一つでも減ってくれれば弊社のストレスも少しは減るかもしれませんしw
 
とりあえず、どう攻撃をしていくかを検討したのですが、幼稚的な掲示板に嫌がらせの如く『あそこは詐欺業者だぜ!』って書き込んでもそこら辺の詐欺業者VS詐欺業者の蹴落とし合う小競り合いと変わりませんので、HP事態を閉鎖に追い込もうと。
 
そこで登場するのが弊社の人脈でやり手で重宝しているハッ○ー君。手始めにSEO対策への妨害で検索順位圏外に追い込みこれ以上の被害者を増やさないように対策。
 
クローラーに悪評価されるような仕掛けをし、見事SEO検索順位を下げることに。
 
ここに関しては専門分野なので私自身にはちんぷんかんぷんですが、さすがハッ○ー君と。
 
次にその詐欺業者が利用していたGmailアカウントをフィッシングし騙されそうな依頼者すべてにメールを送信して警告し、全部削除。念のためログイン経歴を記録し調べると、横浜近辺のインターネットカフェを利用してメールを偏している模様。
 
そこからさらに調べ上げれば身柄も抑えることもできたとはできましたが、今回はその利用しているであろうインターネットカフェを調べ上げGoogleストリートビューをキャプチャした画像をその詐欺師が持っている携帯へ送信。
 
それに焦ったのかその日のうちに携帯電話は解約w
 
HPにもクラックをかけ観覧が出来ない状態にし、実質運営できない状態へ持っていきました。(http://mimawari-gumi/net)
 
今はクッラクかけた状態でURL事態は生きていますが一理両日中に閉鎖されると思います。
 
どうせ、またどこかで復活するのでしょうが。
 
何かとイライラさせられるこのような業者。
 
依頼する側もこの世界に足を踏み入れるには、騙されない為にも己自身で業者の見極めをするという能力が必要ですね。
 
何がリアルでフェイクか判断付きにくい世界だから詐欺師もズカズカと足を踏み入れてくるのでしょうけど。
 
ガキやチンピラが考えられる程度の工作案しか提示できない業者は要注意です。