HOME > 復讐工作事例

 

復讐代行の事例

傷害復讐工作
傷害工作
名の通り事故やトラブルを工作で作り外傷や後遺症を残します。ただこの手の工作は漫画や都市伝説で語られるような工作は皆無で実現性が望めるものに限ります。
実現性とは工作ということを前提ですので、隠密、確実が鉄則ですので事件にならないように工作して傷害を起こさせます。
また外傷の他に精神的傷害もあり、周囲の人間関係(家族、恋人、友人、会社、近所)から対象を失望させたり、裏切りや風評被害などを工作で作り人間関係を崩し、または恐怖や失望などを作り、対象を精神的傷害で精神疾患、精神崩壊、うつ病、パニック障害、対人恐怖症などを狙います。
 
精神崩壊

 
負債工作
負債工作
主に復讐相手に負債や損失を負わせる工作になります。
何らかの事故やビジネストラブルや詐欺、横領などを工作で作り上げ、ターゲットに負債を負わせる工作になります。あくまで負債を負わせる工作ですので、債権回収工作や慰謝料請求工作ではありません。債権回収や慰謝料回収などご要望の場合は、 ファイナンシャル特殊工作をご覧ください。
 
借金工作

 
辞めさせ工作
辞めさせ工作
企業など職場や取引先、または所属する団体やコミュニティなどで、あなたの障害となる人間を工作により、辞めさせる工作です。工作であらゆる事件やトラブル、閑居などを作り上げ、その人物が辞めざる負えない状況や環境、または雇う側(企業)がその対象人物をを解雇しざる負えない、その会社に置いておきたくない雇用しておきたくない状況を作りターゲットをを失業させる工作です。
 
解雇工作

 
失脚工作
失脚工作
社会的信用の剥奪(結婚やローンなどに影響が出るくらいの社会的信用を損なう)や社会的地位の剥奪(社長からの転落、セレブからの転落など)を計り現在の対象が置かれている地位を失脚させる工作です。辞めさせ工作とも似ています。
 
冤罪工作
犯罪工作
工作を経て対象を何らかの形で犯罪者に仕立てる工作です。
例えば、ハニートラップなどによる性犯罪者への仕立てあげ。ビジネス案件などを提案し資金の横領や損失により詐欺犯罪者への仕立てあげ。その他、薬物、援助交際(児童買春)など様々です。逮捕に繋がらなくとも週刊誌などの記者に扮した工作員を家族、近所、会社などに取材名目で近づけることにより上記の例に似た、人間関係崩壊、失脚、失業、なども狙えます。痴漢や虐待など冤罪工作も可能です。
 
策略
汚名工作
例えば何らかの工作で暴力団との癒着の場を作る。それを証拠にして社会的信用を剥奪する。
またこれは実際に合った事件の例ですが
(http://matome.naver.jp/odai/2141586961091302301)のような動物虐待者として、でっち上げの事実を掲載したホームページを匿名名義でサーバーを借りて作ったうえでTwitterやFacebookなどのSNSで拡散する。ネットでそのターゲットの名前を検索すれば【動物虐待者】として名前から顔写真が一生涯で検索したら引っかかる。これら風評被害で結婚破談や就職、取引先契約破談など様々な狙いが出来ます。
 
海外での復讐工作
国外工作
弊店がフィリピンに持つ人脈とコネクションを駆使しその現地の権力と賄賂社会という特殊な環境を利用して、警察、反社などの協力を買い、現地にて日本国では出来ない工作を行います。事件を作り警察に逮捕させ強制送還をさせず不衛生なフィリピンの刑務所収監や病気、失踪、不帰国、恐怖などを作る工作です。
 
 
 現代、日本社会では【復讐】とは【悪】や【違法】と思われる傾向にあります。

何故なら復讐とは法律で裁かれる制裁ではなく、己で相手に行う私刑(※死刑ではありません)になるからです。

ですが弊社の解釈は全く違います。

弊社の復讐考とは、復讐とは 【罪と罰の等価交換原則】だと考えます。

このホームページを訪れた方は少なからず、誰かに復讐心を持ってどうにかしたいという気持ちで訪れられたのかと思います。

復讐法で知られるハムラビ法典にもある有名な言葉で 【目には目を歯には歯を】という言葉がありますが、まさに苦しめられたのであれば同じく苦しめた当人が対価で苦しむべきと考えます。

貴方は貴方を苦しめた人間が何食わぬ顔で幸せな人生を歩んでいることに対して許せますか?あなたが思うそのその思いは自然なことだと弊社は考えます。

よく子供やペットの虐待死などが報じられますが、赤ん他人ですがその虐待した人間を同じように殺してやりたいと思ったことは誰でもあると思います。それと同じことだと弊社は考えます。

ですので、【目には目を歯には歯を】や【やられたらやり返す】が悪であるのであれば必要悪でありそれは当然の事になります。

ただ、それを自分自身でやるとなると、

事件、犯罪にならないか?

自分の手を汚したくない。

バレルのが怖い。

と不安が出てくると思います。当然、闇雲な復讐を行えばすぐにバレたり荒業で行ってしまうとニュースで報道されているような事態に陥ってしまいます。

それが決死の覚悟で刺し違えでやるという方であるなら別ですが、大半はそうは思わないと思います。

そこで弊社のような復讐代行業の存在が成り立ちます。

プロの工作員がきちんとした事前調査を行い、プロファイリングを行いきちんとしたターゲットに見合った工作構成を行うことで痕跡も残らず安心安全確実に復讐工作が成し遂げられるのです。

世の中ではこのような業態事態に偏見を持たれることが多いのですが、現実では私たちのような復讐屋という業態を必要とし、心底お悩みに悩んでいる弱い人たちがいるのは事実です。そんな方たちに取って弊社のような業態の存在意義が解っていただけるものだと解釈しております。

噂や偏見で流されるのではなく、私たちと向き合っていただいてから弊社について判断頂けると、解決の糸口も見つかってくるかもしれません。

弊社の概念では、どんな状況であれ、どんな大きい相手であれ、解決策は必ず見つかると思っております。

貴方が十分苦しい思いをした悩みを全力でサポートさせていただきます。

余談にはなりますが、上記のような悩みを抱える人たちの気持ちを逆手に持ち詐欺や脅迫を行う業者が存在するのも事実です。詐欺やいい加減な業者に引っかからないためにも弊社を含め、工作業者選びは慎重になられることを心掛けてください。詐欺被害だけではなくいい加減な業者の場合は依頼主様の今後の人生にも関わるトラブルが発生する可能性もあります。